ゆえさん@がんばらない

がんばらないエンジニアのポートフォリオ? この記事の内容は所属組織の公式見解ではありません

eポートフォリオシステム Mahara(改訂版)

随分前にアルバイトやらせていただいた会社のMahara記事が古くなってしまったので、改訂版を。

そもそもeポートフォリオって?

成果物をまとめてファイリングするものを「ポートフォリオ」と呼びます。Maharaでは学生が「ポートフォリオ」をブラウザ上で作成してそのまま共有することが出来ます。 Maharaは各自でWebサーバにインストールするので、学校/組織/会社ごとに設置することが出来ます。

実のところ、「ポートフォリオ」という言葉自体も若干あいまいな箇所があって、具体的に何をもってポートフォリオと呼ぶのかも定義されているわけでもありません。(明示的な定義が無い) 教育工学な学会でも使いまわしがバラバラだったり、先生によっても表現や定義が違うことも多いので、「これがeポートフォリオだ!」というのはありません。

逆に言えば、定義が決まっていないため「これもポートフォリオの1つの形だよね?」と提案することもできます。Maharaもその1つです。

大まかな話で、eポートフォリオの世界では

  • どんな資格を取ったのか?
  • 授業で作ったレポート
  • 課外授業で撮った写真など

を保存したり共有できるようなシステムが多いです。

Maharaとは

Maharaでは、自分自身のプロフィールから経歴などを登録することが出来ます。そしてこれらの情報をユーザー間で交換することが可能です。 学生が主体的に使うシステムなので、先生から詳細な指示はしません。(しないのが理想)

というわけで、まずは自分の情報を登録しましょう。

f:id:yuemoon:20140616003531p:plain

そして自分のページを作りますが、簡単操作で作ることが出来ます。上にあるパーツをドラッグアンドドロップで配置を決めることができるので、さくさく作れると思います。

f:id:yuemoon:20140616003856p:plain

こんな感じでページが出来上がります。動画や音声も貼り付けできます。

f:id:yuemoon:20140616003822p:plain

日記を書いたり

f:id:yuemoon:20140616004309p:plain

自分で計画(学習計画などなど)を立てて共有することもできます。

f:id:yuemoon:20140616004441p:plain

elasticsearchが使える

この記事を書いてて初めて知ったのですが、検索エンジンとしてelasticsearchが使えるようになっています。 別途elasticsearchをインストールすれば、Mahara全体で高速に全文検索することが出来ます。

ユーザ名しか検索できなかった部分が、elasticsearchを使うと、ページ内文章などを検索範囲に指定することが出来ます。

f:id:yuemoon:20140616004819p:plain

大規模にMaharaを使っている学校であれば、elasticsearchを使ってみるといいかもしれませんね。

ただ、デフォルトだと日本語を検索キーに出来ないようです。これはもうちょっとがんばってみます。

あんまり変わっていないMahara

いかがでしょうか。UIも機能も2010年とさほど変わっていませんが、細かいところが改善されたりelasticsearchが標準で使えるようになっています。これはいいですね。