ゆえさん@がんばらない

がんばらないエンジニアのポートフォリオ? この記事の内容は所属組織の公式見解ではありません

転職で大変だった話

既にFacebookなどでもお伝えしている通り、今年の5/1から横浜(みなとみらい)で働いています。 具体的な社名ややってることはブログに書くつもりはありません。(Facebookとか見てください)

1年前の4/1に新卒として札幌の会社に入社させていただいたのですが、一身上の都合で退職させていただきました。退職日は4/15でしたので、ほぼ1年間でした。当時の同僚や上司には大変お世話になりました。自分の書いたソースコードをレビューしてくれたりアドバイスしてくれたり説教してくれたり、退職する旨を伝えた後でも色々教えてくれた上司には特に感謝しています。おかげでMoodleの知らないメソッド分かったし、マミラインをベータリリースしてMoodle Moot 2014で最優秀賞を頂きました。ありがとうございました。

ここで「退職した理由」とかを前職の事を交えて書くと、流行の「退職ブログ」とかになるので、そういうのも書くつもりはありません。 (お世話になった前職(新卒として雇っていただいた)の悪口を書けるほど図太い神経を持ち合わせていません)

というわけで、転職にあたり大変だった話をメモ代わりに書いておきます。 特に大変だったのは、

  • 引越し
  • 健康保険
  • 銀行口座の移動
  • 作業の引継ぎ

引越し

私は北海道札幌市に住んでいましたので、横浜まで引越しすることになりました。 費用としてかかるのは、運送業者に支払う「引越し費用」と不動産業者に支払う「入居費用」です。 私の場合だと、引越し業者に10万円、不動産業者(引越し先,管理会社と仲介業者)に20万ほど支払いました。この段階ですでに30万円ほどしました。

さらに、札幌のアパートの違約金(2年縛りだった)が発生したので3万円ほど支払いました。

引越し後も、プロパンガスに補償金(1万円)支払ったり家具を買ったりしました。

トータルだと40万ぐらいかかったんじゃないないかと思います。

健康保険

退職してしまうと、今まで使っていた健康保険も使えなくなります。私の場合は2週間ほど空白ができてしまったのですが、国保には入りませんでした。 どうすれば良いのか分からなかったので、区役所の相談窓口に相談しました。事情を説明したところ、

国保は遡って加入できるので、病気にかかった後に国保入ればいいよ。もしこの間に病院行くこと分かってるなら今入ったほうがいいけど。」

と言われました。私は国保の事は詳しくないのですが、どうもそうらしいです。 ちなみにケガも病気もしなかったので、国保のお世話になることはありませんでした。

ケースバイケースなので、とりあえず市役所や区役所の国保を扱っている窓口で相談すると良いと思います。きちんと話を聞いてくれましたし、アドバイスもいただきました。

国保に入る場合は、「健康保険被保険者資格喪失確認通知書」が必要になるらしいです。 任意保険でも同様なのですが、離職時に会社(退職した)に言わないともらえない書類のようです。 私の場合は、前の会社に電話してさくっと発行してもらいました。また前の会社に戻らないといけなかったりと大変でした。 離職手続きの時に言ったほうがよさそうです。

銀行口座の移動

北海道にずっと住んでいたので、北洋銀行を給与振込口座にしていたのですが、横浜で北洋銀行を使い続けるのは難しいので、みずほ銀行にしました。

特段理由はないのですが、横浜銀行とか地方銀行ではなく都市銀行にしました。 公共料金の支払いで申し込み時にすぐ使うので、引越し前に用意したほうがいいですね。

作業の引継ぎ

詳細は書けないのですが、死ぬほど大変でした。退職後も1日ほどヘルプ(現地作業)に入っていました。(ちなみに入社前です)

受け持っていた案件数を考えると、引継ぎに時間がかかることが分かっていたため早めに退職する旨を周りに伝えていました。 1か月前まで言わないとかいうマナーもあるらしいのですが、そんなことを言い出したら現場は大混乱必至なので、3か月ぐらい前から周りに徐々に伝えていました。

お客様への周知は別になるのですが、少なくとも社内通知は早めに出来るように上司を説得するべきですね。

そのほか

ずっと北海道に住んでいたのもあってか、こっちの気候にまだ慣れていません。というか、暑いです。 あと、関東に引っ越したこともあってか勉強会への参加回数が圧倒的に増えてきました。Facebookでも勉強会や飲み会のお誘いを頂いています。

会社的にも勉強会への参加を推奨していることもあって、参加しやすくなった気がします。

というわけで、どこまで参考になるかわかりませんが、これから転職される方々の参考になればと思います。